㈱N・H・R

宇都宮大学農学部附属農場(前田忠信名誉教授)が研究・開発した新品種「ゆうだい21」を栽培しています。
「ゆうだい21」の最大の特徴は、冷めても粘りが落ちず、美味しさが持続することです。
コシヒカリの有力後継種といわれているほどで、大粒で見栄えも良く、ほんのり甘くてやわらかく、お弁当やおにぎりにすると”とても美味しい”と、たくさんの方に評価をいただいております。

田作りの基本は先ず「土作り」と考えて、有機栽培(緑肥や堆肥を基肥にしている)に取り組んでいます。

N・H・R 仕事の流れ


①堆肥散布

①堆肥散布

②スタブルカルチ作業

②スタブルカルチ作業

③アゼぬり

③アゼぬり

④代搔き

④代搔き

⑤田植え

⑤田植え

⑥ドローン作業

⑥ドローン作業

⑦稲刈り

⑦稲刈り

⑧出荷

⑧出荷

種まきから育苗まで


  • 苗代作業

    ※動画なので、再生ボタンを押してご覧ください。

  • ハウスに並べる

  • 育苗期間

稲刈りの様子を動画にて紹介します🌾

動画なので、再生ボタンを押してご覧ください。


ゆうだい21

ゆうだい21販売中

  • 白米5kg・・・¥2,500
  • 白米10kg・・・¥5,000
  • 玄米30kg・・・¥13,000

事務所にて販売しています
※配達はしておりません
※無くなり次第終了となりますので、事前にお電話いただけると
確実にお渡しできます
お問い合わせ先:028-653-0981

事前予約にて300g(2合)の真空パックを販売しています
詳細はお問い合わせください